ご注文のながれ

マウスピース はローテンションの改善、空隙の閉鎖、歯列の拡大や縮小を目指し作成します。

 

1.医院にて治療判断

 

2.精密印象、もしくは口腔内光学印象のデジタルデータを送っていただきます。

 

3.弊社にてデジタル診断をシュミレーションムービーとして作成します。

 

4.処置方針を承認後、矯正用マウスピースを作製します。

 

5.当初の予想通りに歯が移動しなかった場合、口腔内データを再採取し、歯牙の移動状況を確認し必要な修正をマウスピースに行います。

 

 

ご注意事項

5mm以上の空隙や歯牙の平行移動及び骨格矯正等、マウスピース矯正が適さない症例がございます。