デジタル矯正CADサービス概要

歯科治療のデジタル化がすすむ中で、今日では、デジタルレントゲン、デジタル印象、CAD/CAM使用はめずらしくなくなってきました。弊社の矯正サービスでは、デジタルの歯型データはもちろんのこと、従来の模型や印象から、アライナー矯正診断シミュレーションを作成し、クリアなマウスピース型矯正器具クリアオルソの製作をご提供しています。

 

デジタル診断

採取した歯型データから術後画像を作成します。これは、術前の歯並びから術後予想までの動画になります。また3D模型出力も可能です。これらを使用し患者さんとのコンサルティング向上のお手伝いをめざします。また、治療経過には個人差があり、動きずらい場合は、必要に応じて再度歯型を採取し、シミュレーションの修正と改善を再提案させていただきます。

 

歯並び改善はもちろんのこと、被せ物を入れる前のプチ矯正まで求めるゴールにあわせたカスタムなデジタル設計を致します。

クリアオルソ

クリアオルソは弊社がご供する透明なマウスピース矯正器具です。食事や歯磨き時等は、患者自身で着脱が可能ですので、矯正中に虫歯になるリスクを抑えることができ、装着が目立たないという見ためでのメリットがあります。マウスピースの装着時間に比例して矯正の効果が高まるため、1日20時間を目標に装着します。

 

また、マウスピース矯正は歯並びの凸凹を治すことを得意としており、歯を抜く必要のある方、大きな隙間がある場合や上下前歯の中心がずれていたり、反対咬合の場合、嘔吐反射のひどい方など、マウスピース矯正が適さない場合がございます。

作業工程のながれ

①データインポート

STLファイル

口腔内スキャナー

従来の模型や印象よりデジタルデータ作成

         ↓

②セットアップ準備

デジタルでスタディモデルを作成

         ↓

③バーチャルセットアップ

理想アーチのセッティング 

ストリッピング

歯列移動の自動シミュレーション

         ↓

④マウスピース矯正作成

シミュレーション模型作成

平行模型作成